2009年01月25日

スリランカ・デトックス旅行記 ②

1月2日 《デトックス2日目》


朝・・・。

波の音とヘンな動物?の鳴き声で目覚める。

到着が夜中だったからその時はわからなかったけど、
部屋から見える景色はもうホント素晴らしいー!!!

青い空、青い海・・・。
南の島に来たんだなーとしみじみ・・・。



朝8時に朝食を食べにみんなでレストランへ行く。

朝食はビュッフェスタイルになっていて、
各自好きなものを取ってテーブルへ持ってくる・・・

 
まあ言えば食べ放題なわけだ!目がハートハート

昨日あんなに食べ過ぎて苦しかったのに、「これ何だたまねぎ??」と、
ナゾの食べ物があると、ついつい食べてみたくなり、
結局また朝からドッカリ食べてしまう・・・。

食べ物のことについては、また別の機会で触れるけど、
ここではとにかく野菜中心の食事。

魚はいつも1種類あるけど、肉系のメニューは一切なし!
まさにヘルシーメニューキラン

その後約束の8時半にレセプションに行くと、日本語ペラペラの
頼りになるオジサマ、デヴィッドさんが待っていた。

バーベリンでは、まず最初に一人ずつ、コンサルテーション・・・
ドクターの診察を受ける。

そして一人ひとりに合った治療プランが組み立てられていくというわけだ。



通訳のデヴィッドさんがいるから安心して、
ここぞとばかりにみんな不調のところを伝えている。

ドライアイ、肩コリ、腰、ヒザ、便秘、やせたい!目がハート・・・など、
みんな思い思いのことを言って、その後、脈診。

ドクターは、その人のカラダの中身を覗き込むかのように意識を集中させ、
人差し指・中指・薬指の3本の指を揃えて脈を診る。

スタッフSちゃんは、まだ何も言ってないうちから、
心当たりのあることをズバリ指摘されてしまったらしい。

恐るべしアーユルヴェーダ!

そして、みんなが軽い気持ちで「便秘!boo01と言った時に、
デヴィッドさんの眼鏡の奥の優しい目が、
キラーンキランと鋭く光ったことには・・・

この時はまだ誰も気付いていなかった。



そう。翌朝恐ろしいことが待ち受けているとも知らずに・・・。

恐るべしアーユルヴェーダ・・・恐るべしデヴィッドさん!

※ちなみに私達は滞在期間が1週間だったため、
長期滞在者向けのメニュー「アーユルヴェーダと言えば“シロダーラ”」
は受けることができず、毎日のオイルトリートメントとハーバルバス、
湿布治療、ハリ治療に加え、スペシャルメニューとして1日だけ、
アイトリートメントと浣腸が決定したのだった!!!
(ひゃあ~笑顔汗

3日目につづく・・・








同じカテゴリー(旅行記)の記事画像
付加価値
日間賀島はひっそり 穴場スポットだね!
幸せシーサー キムサー
これからの行く先を考える旅
沖縄ドライブには
これは便利!
同じカテゴリー(旅行記)の記事
 付加価値 (2010-11-26 21:28)
 日間賀島はひっそり 穴場スポットだね! (2010-08-25 10:00)
 幸せシーサー キムサー (2010-01-19 14:34)
 これからの行く先を考える旅 (2010-01-18 19:23)
 沖縄ドライブには (2010-01-18 16:51)
 これは便利! (2010-01-17 17:36)

「旅行記」カテゴリーを一覧で見る

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。