2008年08月12日

ビンディ


インドの女性が、額の真ん中につけているものを
「ビンディ 」と言います。
ビンディには、いろいろなデザインがあり、シールになっていて、シートで売っています。
鼻ピアスと同様、結婚しているインド女性はたいてい付けています。

ヒンドゥー教では、額は人間の中枢であり、神聖なる部分で
体の中でも特別な場所だと考えていて、昔は額に赤い粉をつけていました。
お寺に参拝に行った際にも付けたりします。

ビンディとは別に、インド女性は結婚している者の印として、シンドゥールと呼ばれる
赤い粉を髪の生え際の分け目の部分(他人から見える場所)につけたりもします。
このシンドゥールは、結婚式で新郎が新婦につけるものですが、大変重要な儀式とされています。
近年は実生活ではあまり流行らないようで、普段はつけていない人も多いようです。

ビンディは、昔は赤い粉を額につけていたのですが、
たぶん粉は面倒だという理由で、赤くて丸いシールを貼るようになりました。

最近は赤くて丸いシールだけでなく、いろいろなデザインや素材のものが作られるようになりました。
最近では、宗教的な意味合いというよりはむしろ、単なるファッションという色合いが濃く、おしゃれとして楽しんでいるようです。



そんなわけで近頃では、赤くて丸いビンディは全然イケていないので、それをつけている人はほとんどいません。
おめかしする時の必須アイテムとして、ダイヤモンドのようにキラキラした石がついていたり、ゴールドの縁取りがあったりするゴージャスな「勝負ビンディ」もあります。(笑)パンジャビドレスや、サリーの生地の色にあわせて同じ色のものをつけるとおしゃれ度UPです。ファッションですから、様々な流行もあります。ビンディはバザールや、化粧品店などで売っているのですが、女性はそこに入ると、なかなか出てきません。毎日つけるものですから、気に入ったものを選ぶのが、女性の楽しみのひとつです。

ちなみに、 夫が亡くなると、女性はシンドゥールもビンディもつけません。

MISSLIMのスタッフは
ビンディをたまにつけたりします!!




同じカテゴリー(好きな物)の記事画像
憧れのNoriQuet.
ワインのおいしい飲み方
NoriQuet. 原画展
THE YUMING
ミスリムの由来
NoriQuet.移動カバン店
同じカテゴリー(好きな物)の記事
 憧れのNoriQuet. (2011-09-09 09:46)
 ワインのおいしい飲み方 (2011-08-08 20:30)
 NoriQuet. 原画展 (2011-08-02 19:50)
 THE YUMING (2011-06-10 20:24)
 ミスリムの由来 (2011-06-09 18:57)
 NoriQuet.移動カバン店 (2011-05-27 22:28)

「好きな物」カテゴリーを一覧で見る

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。